SFC修行第1弾 流氷タッチ 羽田 – オホーツク紋別 NH375/376

SFC修行第1弾 流氷タッチ 羽田 – オホーツク紋別 NH375/376

先日の記事で2017年SFC修行開始宣言をしましたが、宣言以来初めてのフライトをこなしました。その行程は、「日帰りで羽田 – オホーツク紋別を往復する」という、通称「流氷タッチ」。天候が悪くなければ、プレミアムクラスの快適なシートに座って美しい流氷を空から眺めることができる、ちょっとした遊覧飛行コースです。

3月中旬、運良く金曜日に東京出張が入ったことから、地元の伊丹や関空からでは乗れないルートを探し、その中から今回の流氷タッチの決行を決めました。

初めてづくしの日帰り修行

流氷タッチの存在を知ったのは、パラダイス山元さんの著書『飛行機の乗り方』。独特の軽妙なタッチの文章と、これでもかというほどマニアックな知識に引き込まれ、一気に読み切りました。

今年に入って、旅行と出張ですでに8レグのフライトを済ませていますが、それはあくまでSFC修行宣言前。今回は初めて国内線プレミアムクラスのチケットを購入しています。

また、これまで北海道へは1回しか行ったことがなく、それも真夏でした。前回は大阪とは違う爽やかな気候の中、友人と車で10日間、道内各地のキャンプ場を点々とするという、青春そのものと言える旅でした。今回は初めて冬の北海道を体験できるのも楽しみです。そう思うと、修行のためだけに日帰りするのはもったいない気もしますが、SFCを取れれば今まで以上に気軽に訪れることができると思います。

今回は久しぶりに動画を撮ってみました。

政府専用機に遭遇

政府専用機 

オホーツク紋別空港へ向かう便は沖止めのため、地上階の搭乗ゲートからバスに乗り込みます。しばらく走ると、政府専用機が見えてきました。そして、すぐ隣に停車。これほど間近に政府専用機を見たのは初めてでした。エンジンカウルや翼の縁はピカピカ。

ちょうどこの日は、午後から安倍総理がドイツへ向けて出発する日だったそう。幸先のよいスタートです。

NH375便 羽田→オホーツク紋別

機材はB737-881、登録はJA68AN。日帰りなので必然的に復路も同一機材です。後で気づいたのですが、1月中旬のアメリカ出張の際、伊丹から成田まで行ったときと同じ機体でした。

しばらくするとプレミアムGOZENが運ばれてきました。初めてのプレミアムクラスの中でも1番楽しみにしていた機内食ですが、期待通りの美味しさでした。

残念ながら往路は窓側の座席が取れませんでしたが、それでも普通席と比べると前後の間隔が格段に広いため、通路側でもよく景色が見えました。オホーツク海が見えてくると、間もなく着陸です。

オホーツク紋別空港 

扉が開くとすぐに外へ。折り返しすぐに出発するので、滞在時間はわずか15分ほど。あぁ、もったいない・・・

ビタミンカステーラも買ってみましたが、帰宅後いつの間にか家族に食べられてしまい、自分で味わうことができず。

オホーツク紋別空港

ターミナルの2階にはデッキがあり、滑走路全体を見渡せます。確かにこのロケーションは全国の空港の中でも珍しいんじゃないでしょうか。

NH376 オホーツク紋別→羽田

オホーツク紋別空港

小さいターミナルをうろうろしていると、あっという間に搭乗の最終案内が。北海道カニ食べ尽しツアーのおばちゃんたちには混ざることができず、後ろ髪惹引かれる思いで手荷物検査の列に並びます。

今度の座席は窓側の1K。案の定CAさんに「往復だったんですね!」と笑われました。

片道2万円の航空券で初めての土地を訪れたというのに空港の外にすら出られないのは、予想以上に精神的ダメージが大きかったです。次のフライトでは少なくとも一泊はしよう・・・

プレミアムSABO

復路は時間帯が異なるためプレミアムSABO。こちらもおいしいですが、できればGOZENのほうがいいかな。

青森県の下北半島がよく見えました。東北地方は仙台以外行ったことがありません。

羽田に戻るとかなり視界が悪くなっていました。花粉に続いて黄砂の時期が来ると思うと嫌になりますね…

PP単価は10.18

日付 出発 到着 予約クラス 獲得マイル PP 運賃 PP単価
3/18(日) 羽田 オホーツク紋別 プレミアム旅割21 972 1,958 18,790 10.18
3/18(日) オホーツク紋別 羽田 プレミアム旅割21 972 1,958 21,090
合計   1,944 3,916 39,880 10.18

PP単価は10.18と、よくも悪くもない数字です。もう少し早い2月であればPP単価は9円台だったはず。もともとの出張で必要な伊丹~羽田間のフライトも含めると、この週末で獲得できたPPは5,156です。

今後の修行計画

今年1月からここまでで獲得したプレミアムポイントは20,610。目標の50,000ppまで、まだ半分も届いていません。なので、以降は下記のフライトを予定しています。

日付 出発 到着 予約クラス 獲得マイル PP 運賃 PP単価
4月
宮古島旅行
関西 宮古島 プレミアム旅割28 1,415 2,665 24,900 9.34
宮古島 関西 プレミアム旅割28 1,415 2,665 24,900
5月
シドニー旅行
伊丹 那覇 プレミアム旅割28 1,153 2,248 24,900 11.08
那覇 羽田 国際線国内区間 1,230 1,968 155,400 8.04
羽田 シドニー E 6,078 7,695
シドニー 羽田 E 7,051 7,695
羽田 那覇 国際線国内区間 1,426 1,968
那覇 新千歳 旅割75
(プレミアムクラスは取れず)
1,518 2,096 20,300 9.68
新千歳 関空 プレミアム旅割28 1,206 2,065 20,300 9.83
合計   22,492 31,063 270,700 8.71
年間合計  37,627 51,673 563,670
(310,580)
10,91
(6.01)

まず、4月末に関西~宮古島を往復します。今回の日帰りタッチでは後悔が大きすぎるので1泊します。沖縄へはまだ行ったことがないので楽しみ。

その1ヶ月後、今度はシドニーへ行きます。同様にSYDタッチはせず、シドニーやメルボルンでの観光を楽しむつもりです。行きは当然沖縄発を選択し距離を稼ぎます。さらに帰りは那覇から一旦新千歳へ行き、関西に戻るルート。いくら飛行機が好きでもさすがにうんざりしそうな行程ですが、これを乗り越えれば晴れて5万pp達成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です