カナダでTFSAを活用するため証券口座を開設してみた

カナダに来て3年目。コロナの影響でレイオフされ、一時はビザの期限切れに伴い帰国するつもりでしたが、昨年秋に再就職。給与が大幅に下がってしまったのですが、ひとまず定期収入が入ることになったので、証券口座を開設してみました。

カナダには、拠出限度額までなら運用益が非課税になるTFSAという制度があり、私のように永住権がなくても利用可能とのこと。今回はそれを活用するため、メガバンクとネット証券で、証券口座を開設してみました。

ちなみに、私はアベノミクスという言葉が流行り始めた大学生のとき、カブドットコム証券で投資信託の定期積立を始めました。社会人になってからは現物株やビットコインを少し買ったり、ポイント目当てにFX口座をつくったことがある程度で、詳しい知識はありません。レバレッジをかけたり先物取引は未経験です。

TD Bank(メガバンク)

1つ目は普段から使っている銀行、TD Bank。TDも含めメガバンクは、頻繁にキャンペーンをやっていて、今回は最低2500ドルを投資すると200ドルくらいもらえるというものに合わせて申し込みました。

まずはオンラインで面談を予約。私の場合はなぜかこの予約画面がうまく動かなかったので、直接ブランチへ立ち寄って、2週間後の土曜日午前の予約を取りました。

その際「面談の際は日本人スタッフと話したい」と伝えました。ただでさえお金の知識が少ない上、それを英語で話すのは厳しいのですが、ダウンタウンのブランチには複数の日本人の方がいるので、日本語で対応してもらうことができます。

TD Confort Portfolioの説明を受けたときに見せられた資料

面談では、以下の内容について小一時間話しました。

  • 現在の職業・収入
  • どれぐらいの期間カナダに住むつもりか
  • 基本的な資産運用の経験・知識
  • リスク志向・回避

土曜日の午前中に面談し、翌週火曜日にはオンラインバンキングに新しいセクション「Investments」が表示されました。またおよそ10日後に紙の目論見書などが郵送されてきました。

今回は「TD Confort Portfolio」のリスク率の異なる6つの投資信託の中から、低〜中リスクの「TD Comfort Balanced Growth Portfolio」を選択しました。国債が3割を占めるので、大きな増減は少なそうです。

気になる手数料は2.02%、やはりメガバンクはかなり高いですね… が、少額であってもメインバンクで投資をすると、いつか将来住宅ローンを組むときにいいことがあるかも?と思い続けることにします。

ダッシュボードはこんな表示です

今回は初期投資として3000ドル分購入し、また定期積立を月に1度300ドルに設定しました。ですが後日オンライン上で200ドルに変更。またその後週50ドルにしました。というのも、後述のQuestradeをメインに使いたくなったので…

積立額や頻度はオンラインで変更できるのですが、銘柄自体を変更するには直接担当者に連絡しなければいけないようです。

また、面談の際に聞いたところ、永住権を持っていない場合は株の取引ができないそうです。TFSAの拠出限度額の半分を投資信託に、もう半分を現物株取引に使いたかったので、TD以外にも口座を開設することにしました。

Questrade(ネット証券)

もうひとつはネット証券。メガバンク系と比べて手数料が安いことから、主にこちらを使っていきたいです。

今回は、自分の周りで使っている人が多かったのと、スカイトレインの全面広告で見たことがあったQuestradeを選択しました。

開設申し込みには、身分証明書(自分の場合はパスポート)の提出に加え、W-8BENという書類に署名しました。

W-8Benとは、「アメリカでの源泉徴収における、受益者が海外に在住していることを証明する」ためのものだそうです。

署名欄は、PDF上での手書きで提出したところ却下されてしまったので、一旦印刷して直接署名してスキャンしたものを再提出したところ、承認されました。

最低限必要な1000ドルを入金し、取引ができるようになりました。

ダッシュボードのデザインはこんな感じ。当然、表記は英語。成行注文はMarket Order、指値はLimit Orderになるのか…と英語の勉強にもなります。

ということでいくつかの株とETFを買ってみました。株については自分の知っている・利用している企業や、知り合いが紹介していたテック系を。

投資信託は山ほど選択肢がありじっくり探す気になれなかったので、とりあえずS&P500のETFにしました。

AppleやTeslaのような大きな会社の株も買ってみたいのですが、1株あたりの値段が高いので手を出しにくいですね。日本のプチ株みたいなのはないのかな?

思っていたよりかんたんに開設

というわけで今回はメガバンクとネット証券の2つの証券口座を開設してみましたが、思っていたよりかんたん、かつ数日で開設することができました。

私自身あと何年カナダに住むかは全くわからないのですが、永住権取得を目指してしばらくの間はこちらにいるつもりなので、Savings口座で放置しているよりは少しでも足しになればいいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました