モロッコ・タンジェで映画『ボーン・アルティメイタム』ロケ地巡り

2007年の映画『ボーン・アルティメイタム』。先日の『007 スペクター』のロケ地巡りと同時に、この映画のロケ地にも行ってみました。

2015年に公開された映画『007 スペクター』。世界各地が舞台となっていますが、そのうちのひとつがモロッコです。 今年201...

まずは映像をチェック

中盤、ホテルから出たダニエルズが、暗殺者デッシュが仕掛けた爆弾で殺害され、ジェイソンも巻き込まれるシーンです。今回はこの場所へ行ってみました。

ダニエルズが宿泊したホテル

まずは、ダニエルズが殺害される直前、宿泊していたホテルをチェックアウトするシーンです。

MAISON DE L’ELECTRICIENという名前の、こぢんまりとしたホテルでした。

爆弾が爆発した位置

ホテルを出て、道を下ってすぐの駐車場、こちらも実在していました。管理をされている方に声をかけられたので、この映画のロケ地を巡っていますと答えると、うれしそうに、「じっくり見ていきなさい」と言われました。

左側が駐車場、道を挟んで反対側がホテルです。

スクーターに仕掛けられた爆弾が爆発したのはこの位置ですね。

駐車場の入口の形状が変わった?

改めて映像を見直していると、妙な点に気が付きました。

ダニエルズがバックで車を出す際、駐車場の扉は空いていますが・・・

直後の爆発シーンで再び駐車場が写った際は、扉ではなく開口部は窓しかないように見えます。

 

たまたまダニエルズが乗っていたのと近い年代のメルセデスが停まっていました。モロッコは古いメルセデスの割合が多い気がします。

街中で見かけるタクシーは年季の入ったクリーム色のものがメジャーでした。街中に何台も連なって停まっている光景は味があります。ただ最近ではダシアのバンのものが増えているようでした。

ニッキーが座っていたカフェ

爆発音を聞いて立ち上がったニッキーは、カフェの屋外席に座っていました。このカフェは爆発現場から100mほど離れた場所にある「CAFE GRAND PARIS」です。

交差点の反対側にはフランス領事館がありますが、ここは映画『007 リビング・デイライツ』にも登場しました。

いかがでしたか?先日の『 007 スペクター』のロケ地と同様に、タンジェの中心部ですので、訪問の機会があればぜひ足を運んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする