モロッコで映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』ロケ地巡り ラバト&カサブランカ

ミッション・インポッシブルシリーズ5作目・ローグ・ネイションは、モロッコでのロケが行われました。今回のモロッコ訪問では、そのロケ地を巡ってきました。

まずは映像をチェック

モロッコの発電所内に隠されていた、ソロモン・レーンのデータが入ったUSBメモリを手に入れたものの、イルサ(レベッカ・ファーガソン)が奪ってバイクで逃亡します。狭い路地でのBMWの車とバイクのチェイスは手に汗握るシーンです。

城塞の階段を駆け下りる

先にバイクで逃走するイルサと、それを追う2人の車、その後方からさらに複数のバイクが追跡するシーン。これはモロッコの首都ラバトにある、ウダイヤのカスバです。

映像の左側、城塞の壁が地上に近い部分だけ一回り太くなっています。車の衝突防止のため追加で設置したものと思われます。

車は手前方向へ向かって進みます(東方向)が、実際には次のカサブランカへの方角は逆で、画面左側の道路を奥の方向へ進むことになることがわかりました。

イルサと2人の乗った車を追うバイクの集団のシーンです。

ウダイヤのカスバ内は、美しい青と白の迷路のような路地が続いています。ぜひ見に行ってみてください。

巨大モスクを背景にBMWがジャンプ

狭い路地でのカーチェイスの末、バイクからの銃撃を受けつつ全速力でバックし、大ジャンプするシーン。後ろに大きなモスクがあります。これはカサブランカの名所、ハッサン2世モスクです。

ですので、先ほどのラバトから数十キロ離れたカサブランカへ移動したことになります。

ハッサン2世モスク

実際に現地へ行ってみると、車がジャンプして地面に激突するシーンの場所は、広々とした駐車場でした。

車が路地から道路へ飛び出すシーン。交通量が少ないため全く同じ画角で撮影できました。

車がジャンプするこのシーン、よく見ると映像と現地では違いが。映像ではゲートの先がすぐ階段になっていますが、実際は10メートル以上離れていました。また、映像には手入れされた花壇がありますが、現地には何もありませんでした。

こちらも同じ画角です。ジャンプ→地面に激突を強調するため、CGで段差をつけたのでしょうか?

ちなみに、確証はありませんが、ジャンプする直前の路地は実際とは別の場所のようでした。

地図上での場所はこちらです。位置関係としては映像内と全く同じなので、すぐに見つけることができます。

1日でどちらも見に行けます

カサブランカからラバトへは鉄道で1時間前後で、1日に何本も列車が出ているので、午前中にラバトへ移動しウダイヤのカスバを見学、午後にカサブランカに戻ってハッサン2世モスクを見学という行程で十分ロケ地を歩くことができます。

他のモロッコのロケ地巡りもどうぞ

今回のモロッコ旅行では、先にタンジェにて他の2つの映画のロケ地も見つけました。