東京オリンピック観戦チケットをカナダで購入!厳しい競争でした

日本での抽選結果発表から遅れること1週間。本日6月26日、ここカナダで東京オリンピックの観戦チケットの発売がスタートしました。

普段はスポーツ観戦には全く興味が無いのですが、母国での開催ということでぜひ見に行きたいと思い、朝からパソコンの前に張り付いていました。

カナダでの発売はこのサイト ATPI Sports Events でのみ行われます。発売開始は6月26日の朝8時(太平洋時間)からとのこと。

日本での販売と違って順番待ちや抽選はなく、指定時刻に一斉スタートという一般的な販売方法です。

そして発売開始

そして今日朝8時、発売スタート!

直前までなかった競技一覧のアイコンが表示されました。特にこれが見たいというものはなかったので、人気のある体操や野球、競泳をクリックしたものの、サイトが重たくなかなか次へ進めません。

とりあえず野球にしようかと思い、決勝戦を2枚カートに入れようとするも、再びエラーで先へ進めず。3回目でようやくカート画面に遷移しました。

この時点で発売から15分ほど経過。残り在庫は8枚と表示されていました。

しかし、次の購入者情報の入力画面でまごついてしまい、入力を終えて購入ボタンをクリックしたときには、在庫が0になってしまいました・・・あぁ残念・・・

気を取り直し再挑戦

ここであきらめられないので、再度野球のページを開くと、まだ男子準決勝が残っていました。先ほどよりサイトの動作が早くなりました。

迷わず再び2枚をカートに入れ、購入ボタンをクリックすると・・・

買えた!

購入確認メールが到着

こちらが明細です。

野球男子準決勝(カテゴリーC)を2枚購入することができました。手数料込みで1枚240ドル(約19,700円)です。

ここに送料48ドルが入って、合計530ドル(約43,500円)になりました。送料高すぎ・・・

最初、発送方法の選択画面でこの送料を見たときに高いな〜と思い、他の発送方法があるのかもとチェックを入れずに購入ボタンをクリックしていたのですが、その間に決勝戦のチケットが完売してしまったかと思うと実に惜しかったです。

また、購入完了直後に試しに別の競技をカートに入れてみたのですが、決済毎に送料がかかるようでした。

とはいえ日本での販売では抽選、しかも多くの人が外れてしまったとのことで、確保できただけでもよかったです。

半日で完売

その後も残りチケットを見ていたのですが、最初の30分で人気競技(水泳、体操、サッカーなど)はほぼ完売。昼過ぎにはマイナー競技も含めてほとんど在庫がなくなり、先ほど14時過ぎに再度確認した際にはすべての競技で完売していました。

海外からの購入枠は意外と穴場かも?と思っていましたが、厳しい競争であることに変わりはありませんでした。

正直、私は野球のみならずスポーツ観戦全般に興味がなく、ワールドカップなど大きなイベントで日本が出場するときだけ家族とテレビで見るだけですが、今回は日本への一時帰国&東京観光のハイライトとして楽しむことができそうです。

来年の今ごろ、どこで何をしているかはまったくわかりませんが・・・ここバンクーバーで駆け出しエンジニアとして活躍していたいものです。