深夜便の前にサッパリ!イスタンブール空港のラウンジでシャワーを浴びる

深夜便の前にサッパリ!イスタンブール空港のラウンジでシャワーを浴びる

イスタンブールから関空へ向かう飛行機は、ターキッシュエアラインズ TK46便。現地を深夜1時35分に出発します。成田行きはその5分後発。ギリギリまで街を歩いて観光を楽しんだので、できればフライト前にさっぱりしておきたいところ・・・というわけで、プライオリティパスを使って入れる、イスタンブール・アタテュルク国際空港のPRIMECLASS CIP LOUNGE内のシャワーを利用してみました。

イミグレを出たら右方向へ

国際線ターミナルのイミグレを出ると、フライトボードがある広い場所に出ます。そこから右方向へ歩いてください。しばらく進むと上の階に、同じくプライオリティパスで利用できるHSBCプレミアムラウンジが見えてきますが、ここにはシャワーはないので通過。そのまま進むと突き当りにエスカレーターがあるので下の階へ下りてください。
降りたところで正面に見えるのは、PRIMECLASS LOUNGE。ここも同じくプライオリティパスで利用できますが、シャワーはなし。中へは入らず、その左にあるラウンジの入口が、PRIMECLASS CIP LOUNGEです。比較的簡単にたどり着けるので、ここまで写真を撮ることを忘れてしまっていました。

利用前にひと声かけて

受付でシャワーを利用したい旨を伝えると、奥にあるシャワーブースへ案内されました。土曜日の深夜ということもありラウンジは混雑気味で、シャワーも2人ほど待っているとのこと。シャワーブースの担当者に声をかけると、順番が来れば呼んでくれるとのことで、先に軽食をとることにしました。
待つこと約15分、自分の番が来ました。担当者は利用者1人ごとにブースを清掃するため、中は思っていたよりきれいな状態です。ブースは2つあるので、ラウンジが空いているときであればすぐ入れそうです。
PRIMECLASS CIP LOUNGE PRIMECLASS CIP LOUNGE
ブースに入る際、バスタオル、バスマット、スリッパ、ひげそり等のアメニティがもらえます。水圧も十分だったので、汗を洗い流してさっぱりとすることができました。
PRIMECLASS CIP LOUNGEのバー
シャワーのあとはラウンジの端にあるバーでビールを1杯。イスタンブールではビールを飲めるところが少なく、今回の旅行ではほとんどお酒を楽しむことができなかったので、その埋め合わせができました。

今までで1番クオリティが高いかも

プライオリティ・パスを持ちはじめて1年半、これまでこれらの空港のラウンジを利用してみました。

  • KIX 関西国際空港 KAL BUSINESS CLASS LOUNGE
  • SFO サンフランシスコ国際空港 AIR FRANCE – KLM LOUNGE
  • CGK ジャカルタ・スカルノ・ハッタ国際空港 PREMIER LOUNGE
  • CGK ジャカルタ・スカルノ・ハッタ国際空港 PURA INDAH FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGE
  • TPE 台北国際空港 MORE PREMIUM LOUNGE
  • IST イスタンブール・アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

カードラウンジと比べるとそれほど違いがあるわけではありませんが、今回のイスタンブールのPRIMECLASS CIP LOUNGEが、食事・利便性・雰囲気等の総合面で最もクオリティが高かったように感じました。もうちょっと空いていれば尚可。

ということで、楽しかった夏休みの台北~アテネ~イスタンブール旅行はこれにて終了!毎日3万歩前後歩いてクタクタだけれど、明日からまた仕事だー・・・

Flightrador24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です